間取りで失敗しないために知っておきたいこと

某住宅雑誌でなるほどな特集をしていました。

『間取りで失敗しないためにしっておきたいこと』

間取りの失敗ランキング!

1位 配線の失敗  70.9%

2位 収納の失敗  60.2%

3位 広さの失敗  55.3%

4位 明るさ、温度、湿度の失敗  48.1%

5位 視線の失敗  34.5%

6位 音、においの失敗  30.6%

7位 動線の失敗  25.2%

 

配線の失敗が70%も多い

開けたドアの裏に照明スイッチが隠れて使いづらい。とかキッチンの収納棚にコンセントを付け忘れて、使うたびにあるところまでわざわざ移動させなくてはだめ。とか

主婦なのでキッチン周りのコンセント失敗するとつらいよな〜と思いました

毎日使う掃除機のコンセントもどこにつけるのか重要ですよね!うちは全然考えてなかったですが、ベストな位置に付いていて リビングからキッチン玄関、お風呂場まで

一つのコンセントで掃除機がかけられるところにあるのですごく助かってます

1つ失敗なのがテレビの配線が、下についているんですが、テレビ台を子供が届かないように上に付けてもらったので線隠しきれず見えてしまって、最初は子供がさわらないか心配だったけど、あまりいじったりしないのでほっとしているけど、線のごちゃごちゃが見えちゃってスッキリしません。 まぁのちのちはテレビを下におくかもしれないのでいいですが

 

コンセントの位置は生活してみないと想像がつきづらいですが、わざわざ延長コードだして使ったりしたくないですよね

失敗しない為にはコンセントは家電の数と場所に、スイッチは生活動線に合わせて考えるのがいいみたいです。なるほど〜です

 

2位の収納の失敗。

収納はあるにこしたことないですよね生活していると物っておそろしいほど増えていくし!!

最近よく聞くパントリーはすごく便利だと思います!小さくてもキッチンの近くにあるといいですよね。

5位の視線の失敗。

私的にはこれが1位です!せっかく大きい窓をつけたのに隣から丸見えで、開けっ放しにしすぎて気を使わせてしまったみたいで結局カーテンしめっぱなしということに。。自分はよくても周りに気を使わせてしまったりもあるんだなと思って反省しましたでも大きい窓って開放感あって絶対したかったんです。。

家の中や外からの視線が気になるという失敗は、住むまで気づかない事が多いです。図面を歩くつもりで、視界に何がはいってくるか想像してみるといいみたいです

隣の家の窓の位置と向かい合わせにならにようにするとか、トイレや脱衣所のドアが開いている時、玄関や外などから見えないか?とか。細かいけどとても重要なんですね。

適度に見られたら困るところは見えないような配置にすることでリラックスできるお家が作れるんじゃないでしょうか??

 

毎日暮らす家のことだけに成功すればいつも快適に^^

 

 

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS

現在コメントは受け付けていません。

  • とまと通信
  • 2019年9月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • カテゴリー

  • アーカイブ